総合解体工事・内装解体工事(スケルトン工事)

解体工事では、建築物のみならず、さまざまな土木構造物も施工の対象です。建設されてから年月が経てば、いかなる構造物も劣化します。そして、補修が難しい場合や新しい建物に建て替えたい場合には解体作業が必要です。
解体工事の役割は、建物を丸ごと壊して更地にすることだけではございません。テナントなどの物件において、退去時に内部を元どおりに復旧させなければならない場合、内装のみを解体する工事を行ないます。
現場ではたくさんの廃棄物が発生します。これらを法律にもとづき、適正に処理することも、解体業者の重要な仕事です。限りある資源を有効に活用するため、弊社はリサイクルを推進しております。

木造解体工事・家屋解体工事

木造建物はさまざまなな工法でつくられております。そのため、構造も複雑です。また、建物の状態や構造次第で費用や手順が大きく変わってしまうという特徴もございます。
木造解体工事、家屋解体工事ともに、解体現場の両隣りが空き地であるか、そうでないかによって使用できる重機の種類や解体方法などがさまざまです。
弊社では事前調査をしっかりと行ない、建築様式や周辺環境に最適なプランでの施工をご提供いたします。

伐採

生長しすぎてしまった樹木は、塀などを越えてお隣のお庭に枯れ葉を落とすなど、ご近所トラブルの原因になります。また、枯れたり腐ったりした木々を放置することは、台風などの強風で倒れるなどの可能性がありますので、適切に処理しなければなりません。
弊社は、通行の妨げや近隣へのご迷惑を招く樹木の伐採業務を行なっています。必要に応じて高所作業車などを使用し、周囲の安全にもじゅうぶん配慮しながら慎重に作業を進めます。

一般家庭の粗大ごみ整理

解体にともない発生する粗大ごみの整理・回収・運搬も、自社で対応しています。ご依頼主さまでは処理がむずかしいほど大量のごみが発生する場合も、解体の現場ではめずらしくありません。弊社が責任をもって整理いたします。
近年、全国各地で産業廃棄物の不法投棄が社会問題化していることを深刻に受け止め、弊社は法律を遵守し、適正・適切な処理業務を徹底しております。環境を汚すことがないよう配慮を尽くし、持続可能な社会の実現に貢献いたします。

その他の業務

解体工事に加えて、弊社では下記のような業務を請け負っております。
今後も現場のニーズに幅広く対応し、地域の再活性化を支えてまいります。

■整地
■斫り
■改修工事
■産業廃棄物の収集運搬

採用情報

解体工事や家屋解体などはプロにお任せください!

・解体費用は実際どれぐらいかかるのだろう?
・内装の解体工事のみ依頼したいのですが…
・家屋解体後はどうなるの?
など解体工事や家屋解体を行う前には様々な疑問や不安点が出てくると思います。
UMEDA工業ではそんなお客様の疑問や不安点を解決し、安心していただいた状態で工事を行います。
また解体後は廃棄物も適切に処理を行い、
できる限りリサイクルに努めます。

松阪市の解体に関するご依頼は弊社にお問い合わせください。