投稿日:2021年9月16日

建物の構造によって異なる解体費用

こんにちは!株式会社UMEDAです。
弊社は、三重県松阪市に拠点を構え、三重県や愛知県各地で空き家解体などの解体工事を行う解体業者です。
今回は、解体工事をお考えの方に向けて、かかる費用について簡単にご紹介いたします。

解体工事の費用は何で決まる?

解体工事は、建物の種類によって方法も費用も大きく異なります。
建物の老朽化の具合や立地条件など、さまざまな要素を考え合わせた上でかかる費用が産出されます。
建物の大きさが同じくらいだとしても、それらの条件によっては費用に大きな差が生じてしまうのです。
そのため、しっかりと見積もりを取ることが必要です。

戸建て住宅の解体費用について

住宅の場合には、一般的に木造住宅が一番費用が安く、鉄骨造、鉄筋コンクリート(RC造)と建物が頑丈になるにつれて解体の難易度が上がり、費用も高くなります。
同じ木造住宅でも、中には複雑な構造のものだと高くなります。
また、2階建てに比べて1階建てのほうが費用がかかりそうなイメージをお持ちの方も多いですが、実は1階建てのほうが安く済みます。
住宅を解体する際に一番大変なのは、建物を支えている基礎の部分と、屋根です。
坪数によって費用が算出されるので、同じ坪数でしたら2階建てのほうが安くなります。

建物解体のメリットとデメリット

大きな建物を解体するには、とにかく費用も労力も必要となりますので、ついつい先延ばしにしたくなりますよね。
思い切って解体を決心するために、高い費用と労力をかけて解体をするメリットとデメリットについて考えてみましょう。
メリット
・古い建物を解体して更地にすることで、新たな買い主がすぐに新築できるので、土地が売れやすい。
・解体せずに古い建物が売れた場合の後々のクレームを防止し、トラブルを防ぐことができる。
デメリット
・解体後の土地を売却する際に解体費用は上乗せできない場合がある。
・土地の販売前に解体するため、解体にかかる費用を用意する必要がある。
費用はかかりますが、スムーズな土地の売却のためにもできれば解体して更地にしたいところですね。

建物解体のご相談は弊社へ!

住宅でも工場でも、建物を解体するのは大仕事です。
「解体をどう進めたら良いのかわからない」「費用はどのくらいかかるの?」などのお困りごとは、ぜひお気軽に弊社お問い合わせページよりご連絡ください。
お客様に寄り添い丁寧な施工を心がける弊社の担当者より、折り返しご連絡いたします。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

三重県松阪市などで解体工事・家屋解体は株式会社UMEDA
〒519-2144 三重県松阪市八太町614
電話:0598-67-8080 FAX:0598-67-0208

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

解体工事のご依頼前の不安解消!

解体工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!株式会社UMEDAです。 弊社では三重県松阪市・津市を中心に解体工事(倉庫解体・マンシ …

工場解体前

工場解体前

今回は、工場の解体工事を行なう前の様子をご紹介いたします。 工場解体前 ここから綺麗に解体してまいり …

先送りにできない解体工事のお困りごとを解決します!

先送りにできない解体工事のお困りごとを解…

こんにちは!株式会社UMEDAです。 弊社は、三重県松阪市を拠点として総合解体業を営んでいます。 解 …